シックスパッドの足用の効果や口コミの真実!脚やせ効果は本当?

シックスパッド(SIXPAD)の足(脚)用の効果や口コミの真実を探ってみました。シックスパッドの脚やせ効果は本当なのか、悪評などの悪い口コミがないかまとめてみましたので、興味がある方はご覧になってみてください。

 

 

シックスパッドの足用の効果と口コミはいいの?

シックスパッドを使って脚痩せをしたいと考えている方は多いですね。シックスパッドには目的に合わせて色んな部位に使えるタイプのものが販売されています。シックスパッドの足用といえば、レッグベルトを始め、フットフィットやボディフィット2が足に使うことができます。

ここでは、シックスパッドの足用(脚・太もも用)に注目して、脚を集中的に鍛えることができる、レッグベルトの効果や口コミについてまとめてみました。

まず、レッグベルトの定価は公式サイトで29,700円(税込)で販売されていますが、決して安い価格とはいえないですね。そのため、レッグベルトは実際に効果があるのか、買って損をしないためにも、実際に購入をされた方の口コミは購入するうえでの参考になります。それでは、シックスパッドの足用(レッグベルト)の口コミをご覧ください。

 

(口コミ1・男性)
私の場合、普段から腹筋は鍛えている方ですが、肝心の下半身といえばそんなに毎日歩く習慣がないため、太ももを鍛えるために購入しました。効果はとても実感しています。何といっても筋肉痛がすぐにきました(笑)

(口コミ2・女性)
シックスパッドは操作がとても簡単なので、女性の私でも難なく使えています。こんなに手軽に使えるのであれば、頑張って続けていけそうです。シックスパッドをもう1台購入しようか検討中です。

(口コミ3・女性)
膝が痛くて、通院をしていたら医者に太ももの筋肉を鍛えた方がいいと言われました。とはいっても、膝が痛くてとてもトレーニングところではなかったので、膝に負担がかからないトレーニング機器を探していたら、レッグベルトを見つけました。レッグベルトを早速使ってみましたが、筋肉痛がしっかりとあるので、効果があると実感しています。

(口コミ4・女性)
私はこれまで、アブズフィットとボディフィットを使って効果があったので 今回は太ももを細くしたいと思い、レッグベルトを購入しました。

レッグベルトは刺激を与える範囲は広がりましたが、ボディフィットと違って挟むタイプのものではないので、効果的に使いたい方はボディフィットと併用して使うといいと思います。私は、太ももに上下2回使っていますが、始めたばかりのため、効果はこれからでることに期待しています。

(口コミ5・女性)
産後の下半身太りに悩んでいて、食事制限などのダイエットにチャレンジしていましたが、ほぼ効果がなかったため、レッグベルトを購入することにしました。昔にアブトロニックを使った時にとても効果があったので、レッグベルトにも期待して購入に至った感じです。レッグベルトは毎日しっかりと使うことによって、効果がでるのも早いと感じています。

 

シックスパッドの足用(脚・太もも用)にレッグベルトをまずは使ってみて、更に効果的に使いたい方はボディフィット2などを併用して使うことをおすすめします。

ただ、シックスパッドはセット購入の方が割引があり安く購入することができるので、初めからセットで購入する余裕がある方は、そちらも検討してもいいかも知れませんね。

>>> シックスパッドの足用を見てみる【楽天】

 

お腹以外にも使えるのか?

シックスパッドといえば、腹筋用のアブズフィットをイメージする方が多いと思います。2015年7月の販売開始から飛ぶように売れ続けヒット商品となりました。

シックスパッドでお腹痩せを目指したい方には、アブズフィットやアブズベルトを使用することによって、お腹まわりを鍛えることができます。ボディフィットもウエストにアプローチしてくれます。

シックスパッドはその人の目的別に応じた商品を部位毎に開発していて、目指す目標によって、選ぶタイプが異なります。

シックスパッドはその部位に特化したものを考慮して作られているので、例えばアブズフィットはお腹(腹筋)以外には適した作りにはなっていません。そのため、脚に使うことはおすすめできません。

シックスパッドでお腹を集中的に鍛えたい方は、アブズフィットやアブズベルトを、シックスパッドで腕痩せを目指したい方は、アームベルトを選ぶことで鍛えたい部位を集中的に鍛えることができ効率的です。

ただ、シックスパッドのお値段はそれなりの価格がするので、理想は部位毎に特化した商品を揃えるべきですが、それが難しい方は、万能タイプ(ボディフィット)を選らぶことをおすすめします。

 

シックスパッドの効果は嘘?悪い口コミはあるのか

シックスパッドはロナウド選手が広告塔になっているということもあり、販売開始から注目を集め海外でも人気のダイエット商品となっています。

そんな注目のシックスパッドを自分も試してみたいけど、本当に効果があるのか気になる方も多いと思います。シックスパッドは価格が2万円程度はする商品なので、実際に購入して効果がなかったら嫌ですからね。

そこでここでは、シックスパッドの効果は実際にどうなのか、悪い口コミや悪評はないのか調査をしてみましたので、購入を検討中の方は参考にしてみてください。

 

【悪い口コミ1】
シックスパッドはコスパが悪いと思います。以下はシックスパッドを使用して2週間程度の個人的な使用感になります。

シックスパッドを使用するにあたり、ジェルシートが必要になりますが、私が実際に試したところジェルシートは3回~4回の使用で本体から剥がれてしまうので、交換頻度としては週2回は必要になります(公式サイトの約30回を目安として交換には程遠い気がする)。これをみて、急いで交換用のジェルシートを注文しました。

シックスパッドの使用時間についても、フル充電(5時間)の場合約30回使えると公式サイトにはありましたが、実際には3回程度の使用しか充電が持ちませんでした。

【悪い口コミ2】
シックスパッドは充電が満タンの場合、30回は使用できるみたいですが、数回程度の使用でエンプティー音が鳴って充電をしないと使えない状態になります。

【悪い口コミ3】
シックスパッドは装着までにちょっと面倒だと思いました。シートも思ったより薄いと感じました。

 

シックスパッドの悪い口コミのほとんどは効果についてのものではなく、使いやすさなどの点についてでした。使用時間については、公式サイトにも記載がありますが、使用するレベルに応じて使用できる時間が異なるようです。

ジェルシートについても、使用環境に応じて交換頻度も異なってきます。シックスパッドを購入するにあたっては、事前に上記のことを理解して購入を検討した方がいいですね。シックスパッドの口コミは以下からも確認することができますので、さらにご覧になりたい方はチェックしてみてください。

>>> シックスパッドの他の口コミを見てみる【楽天】

 

選び方やおすすめは?【目的別】

シックスパッドを初めて購入する方にとって、まず始めに悩むことといえば、どれを買えばいいの?ではないでしょうか。

シックスパッドは現在、7種類のモデルが販売されているので、実際にどれがいいのか悩む方もいると思います。

そこでここでは、シックスパッドを初めて購入される方におすすめのものをご紹介していきたいと思います。あなたの目的に合わせて適切なモデルを選んでみてください。まずは、シックスパッドの種類を目的別に見ていきましょう。

 

①アブズフィット2
アブズフィットの新商品が2にあたります。シックスパッドといえばこのアブズフィットというイメージが定着している主力商品ですね。アブズフィットは腹筋用の製品になります。定価はアブズフィット(ボタン電池式)で25,704円(税込)、アブズフィット2(充電式)で27,864円(税込)になります。

②ボディフィット2
ボディフィット2は上記と同様、ボディフィットの新商品にあたります。シックスパッドを販売当時から牽引してきた商品になります。ボディフィット2はウエスト・腕・脚に主に使用することができる万能タイプです。定価はボディフィットで(ボタン電池式)で19,224円(税込)、ボディフィット2(充電式)で21,384円(税込)になります。

③アブズベルト
アブズベルトは腰に巻くタイプで、お腹周りを鍛える用の商品になります。サイズは、S/M/Lサイズ(58cm~100cm)、LL/3Lサイズ(80cm~120cm)から選ぶことができます。定価はS/M/Lサイズで42,984円(税込)、LL/3Lサイズで46,440円(税込)となります。

④アームベルト
アームベルトは腕に巻くタイプで主に腕・二の腕を鍛える用の商品になります。定価は24,624円(税込)で、サイズは1種類のみとなります。

⑤レッグベルト
レッグベルトは脚に巻くタイプで主に脚・太ももを鍛える用の商品になります。定価は29,700円(税込)で、サイズは1種類のみとなります。

⑥フットフィット
フットフィットは足を乗せて使うタイプで、主に足裏、ふくらはぎ、前すねにアプローチをする商品になります。定価は39,744円(税込)で、乾電池式(単三アルカリ乾電池4本使用)となります。

⑦ボトムベルト
ボトムベルトは腰回りと太ももに巻くタイプで、主にヒップ(大殿筋・中殿筋・ハムストリング)を鍛える用の商品になります。サイズはSML(腰回り75cm~105.5cm)の3種類があり、定価はどのサイズでも41,904円(税込)となります。

 

以上のように、シックスパッドを選ぶにあたっては、上記の中から目的別に応じたモデルタイプを選ぶ必要があります。当然、モデルタイプによって価格も違うので、個人的には万能タイプをおすすめします。

例えば、お腹まわりも鍛えられて、ついでに腕や脚も鍛えたいという方にはボディフィットがおすすめです。価格も2万円程度とシックスパッドシリーズの中では安いお手頃価格になりますので。

 

シックスパッドの激安通販は?最安値で買うには

シックスパッドの購入を検討されている方は、どうせ同じ商品を購入するなら少しでも安く購入したいと考えるのが消費者の考えですね。シックスパッドはタイプにもよりますが、定価は2万円程度から販売されているので、どちらかというと高い商品になります。

そこで、ここではシックスパッドの激安通販はどこなのか、最安値で買う方法についてご紹介していきます。

シックスパッドを購入するにあたって、まず注意していただきたいのが類似商品や偽物を間違って購入しないことです。人気商品になってくると必ずといっていいほど、この手の商品は出回ってきます。

販売価格が安いからといって安易に購入してしまっても、保証が付かないのは勿論のこと、その効果を実感する機会も失ってしまいます。そのためにも、シックスパッドを購入するには必ず公式サイトなどの正規販売店経由から購入をしましょう。

シックスパッドの激安通販など最安値で購入できる販売店はどこか、まずは大手通販サイトの楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングで調べてみました。

シックスパッドの定番商品であるアブスフィット(電池式)で調べた販売価格は次のとおりです。※販売価格は記事作成時点のものとなります。

 

・楽天市場 25,704円(税込)~ 送料無料

・アマゾン 23,100円(税込)~ 送料無料

・ヤフーショッピング 25,704円(税込)~ 送料無料

・公式サイト 25,704円(税込)~ 送料無料

 

すべて販売元が公式サイトのものに限定して調べてみましたが、アマゾンが最安値ということが分かりました。さらに、普段よく利用している通販サイトがあれば貯まっているポイントを使用して購入したり、楽天市場であれば楽天カードを発行すればお得なポイント(5000P)が貰えたりとお得な購入方法もあります。


上記でも説明したように、購入の際は正規ショップかどうかは最低限確認したうえで購入をするようにしましょう。

シックスパッドは通販以外でも、店舗販売をしています。シックスパッドストアを始め、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、松坂屋、ロフト、東急ハンズ、ヤマダ電機などの量販店でも取り扱いがあります。詳しくはこちらから取扱店舗の確認ができますので、実際に商品を手に取って確かめたい方は、参考にしてください。ちなみに、ドンキホーテで調べる方が結構いますが、ドンキでは取り扱っていませんでした。

>>> シックスパッドの商品一覧はこちら!!【楽天】

タイトルとURLをコピーしました