メディキュットがくるくると丸まってしまう時の対策方法

 

メディキュットがくるくると丸まってしまう時の対策方法はあるのか調べてみました。メディキュットの洗濯方法や値段など気になる情報をまとめてみました。

メディキュットがくるくるとさがる時の対策はあるのか?

寝ながらメディキュットを履いて、「脚が細くなった」「むくみが解消された」など効果があったという口コミも多いです。メディキュットは身近な薬局やドラッグストアなどで市販購入が可能で、価格も2千円ちょっとと手頃な値段が人気の秘密ですね。

ただ、メディキュットの口コミで多いのが、メディキュットを履いて寝ると、太もも部分が気付いたらくるくる丸まってさがるというもの。

そこで、メディキュットを履いて、くるくるしてしまう際の対策はあるのか調べてみました。

結論からいうと、メディキュットのくるくるしてしまう際の対策は特にありません。

メディキュットを履いて初めこそはくるくると丸まってしまう方もいますが、その原因は太ももが太すぎることが言えます。あとはサイズがちゃんと合っていないことです。

ただそれでも、メディキュットを履き続けることによってむくみが解消されてくるので、脚が細くスリムになるに連れて、徐々にくるくる丸まってしまうことが減ってきます。

メディキュットの口コミでも、脚が細くなってからは、くるくるがしなくなったという方も多いです。

メディキュットのくるくる対策は、根気よく履き続けることによって、徐々に解消されてくるので、まずは毎日履くことを心掛けましょう。

メディキュットの洗濯の頻度や洗濯方法

良い口コミの多い人気のメディキュットですが、実際に購入をしてからのお手入れとして、洗濯があります。

・メディキュットの洗濯の頻度はどれくらい?

・メディキュットの洗濯は週何回すればいいの?

・メディキュットの洗濯は普通に洗って平気なの?

など、使用後の洗濯方法はやっぱり気になりますよね。

そこでここでは、メディキュットの洗濯方法や頻度についてご紹介していきたいと思います。購入を検討されている方は参考にしてみてください。

メディキュットの洗濯頻度については、週2~3回している方もいれば、週1回の方など使用頻度によって様々です。メディキュットは毎日履くことによって効果が期待できますので、その分汗などの汚れも発生します(特に暑い夏場は汗の量もハンパないですからね)。

そのため、衛生的にも1日置きに洗うことができれば理想です。ただ、さすがに1日置きの短い頻度で、メディキュットを洗濯するのは大変なので、金銭的的に余裕があれば、洗い替え用に数枚メディキュットを持っておくことをおすすめします。

メディキュットの洗い替え用が用意できないという方は、最低でも週1回は洗濯をしたいですね。

そして、メディキュットの洗濯方法は、できる方は手洗いを心掛けた方が長持ちすることにも繋がるのでおすすめです。ただ、手洗いは正直面倒臭いです。

そこで、メディキュットを洗濯ネットに入れて、洗濯機のソフト洗いなどの機能にして優しく洗いましょう。メディキュットの使用頻度や洗濯頻度にもよりますが、メディキュットは6か月から1年程度が寿命だと思います。また、メディキュットを洗う度に徐々に締め付け感も悪くなってきますので、その際は効果にも影響してくるので買い替えを検討しましょう。

メディキュットの骨盤サポートの履き方

メディキュットの骨盤サポートに履き方はあるのか?また、履き方のコツはあるのか情報を調べている方もいるかも知れませんね。

メディキュットの骨盤サポートの履き方は、商品の箱の裏面にも記載されているので詳細はそちらを確認してもらいたいと思いますが、簡単に履き方をご説明しておきます。

メディキュットの骨盤サポートを履く際は、指輪などの邪魔になるものは全て外しておきましょう。さらに、メディキュットを履く際は、力が入らないように常に優しく扱うのが長く使用するポイントです。

1、メディキュットを脚の爪先部分から履き、ソックスをたぐり寄せます。

2、足首まで引き上げて、ここでかかとの位置を調整して合わせます。

3、ひざ部分までゆっくりと引上げ、ひざ裏のシワを伸ばします。

4、腰までゆっくりと引上げて、調整して装着完了です。

あとは、メディキュットを毎日頑張って履き続ければ、効果が実感できるようになります。メディキュットの骨盤サポートは産後のママさんにも使用することはできるので、特に脚のむくみが気になる方にはおすすめです。

メディキュットの値段や薬局・ドラッグストアの取扱店は?

メディキュットが最安値で購入できるのはどこの販売店なのか?

せっかく購入するのであれば、少しでも値段が安い販売店で買いたいと思うのが消費者の本音ですね。

メディキュットは薬局やドラッグストアなどの店舗でも幅広く市販されていて、手軽に購入することができます。

そこで、ここでは、メディキュットシリーズの中でも一番人気のある、寝ながらメディキュット(ロング)の値段についてお調べしてみました。

まず、寝ながらメディキュット(ロング)の定価は2,500円になっています。正直、この値段でもお手頃な価格設定だと思います。現在、この手の加圧系ストッキングの販売価格は1枚あたり5千円程度しますので、メディキュットは半額に近い金額で購入ができる計算になります。

メディキュット(ロング)をドラッグストア大手である、マツキヨ、ツルハドラッグ、ウエルシアで見てみると、販売価格は次のようになっていました(記事作成時点の販売価格情報になります)。

・マツキヨ 2,080円(税込)

・ツルハドラッグ 1,971円(税込)

・ウエルシア 2,551円(税込)

どのドラッグストアでも、定価よりも安くなっている状況でしたが、ご覧のとおり、ツルハドラッグが最安値となっていました。

ちなみにドンキホーテでも調べてみましたが、メディキュット(ロング)は1,990円(税込)で販売されていました。

そして、通販大手である楽天やアマゾンでも、メディキュット(ロング)の値段を調べてみました。

・楽天市場 1,590円(送料640円)
⇒ 楽天市場でメディキュットを見てみる

・アマゾン 1,500円(送料400円)
⇒ アマゾンでメディキュットを見てみる

・ヤフーショッピング 1,590円(送料640円)

送料がかかってしまいますが、アマゾンが最安値となっていました。

このように、極端に値段についての差はないようなので、普段利用しているショップや通販があって、ポイントなどが貯まるようであれば、そこを利用してもいいと思います。

メディキュットのメンズ用の販売店

メディキュットは脚のむくみ解消効果や脚を細くする効果が期待できます。また、メディキュットはドラッグストアなどでも市販されていて、手軽に購入ができるなどの理由から、女性から人気があります。

そんな女性から人気のあるメディキュットですが、決して女性用しか販売されていないという訳ではありません。実は、メディキュットのメンズ用も2012年ころより販売されていて、男性用も人気があります。

メディキュットのメンズ用は、ひざ下(靴下)タイプのみの展開となっています。

メディキュットのメンズ用は、ハードワークなどで長時間の立ち仕事が多い男性の脚の疲れをサポートするため、段階圧力設計になっています。

メディキュットのメンズ用はひざ下タイプのものなので、仕事中にも着用しながら仕事をすることが可能です。靴下感覚でスーツの下に普通に履くことができるので、他人にバレてしまう心配もまずありません。

では、メディキュットのメンズ用の販売店はどこなのかと気になる方も多いと思います。

メディキュットのメンズ用の販売店は市販店舗だと次のようになっています(記事作成時点の取扱店情報となります)。

ロフト、東急ハンズ、クオミスト、ドンキホーテ(一部対象外店舗あり)での販売となっています。

販売価格:2,200円前後

サイズ:M、L
カラー:ブラック、ネイビー

メディキュットのメンズ用は市販よりも通販の方が安く販売されています。楽天やアマゾンなどでの価格帯は次のようになっています。

・楽天 1,280円(送料無料)
⇒ 楽天市場でメディキュットのメンズ用を見てみる

・アマゾン1,368円(送料別)
⇒ アマゾンでメディキュットのメンズ用を見てみる

・ヤフーショッピング1,380円(送料別)

以上のように、メディキュットのメンズ用の最安値は楽天という状況になっています。

タイトルとURLをコピーしました