JOOMO(ジョーモ)は効かないって本当?悪評を調べてみた結果

除毛スプレーのJOOMO(ジョーモ)は脚に塗っても効かないという口コミや悪評があるのか調べています。JOOMO(ジョーモ)は本当に効果はない怪しい商品なのか気になる方はチェックしてください。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

 

JOOMO(ジョーモ)は効かないって嘘?悪評は存在するのか

JOOMO(ジョーモ)は新感覚の除毛スプレーとして話題となっている商品ですが、実際の効果は気になるポイントです。

JOOMO(ジョーモ)は有名人やモデルにも愛用者がいて、各分野の専門家達からも推奨されているので、効果には期待ができるでしょう。

ただ、実際にJOOMO(ジョーモ)を使ってみて効果があったのか、使用された人の口コミはやはり気になるので、効かないといったような悪評がないか調べてみました。

(悪い口コミ)
・私は敏感肌ではないですが、JOOMOを腕にスプレーしてから3分程度経ったころから肌がヒリヒリしてきましたが、とりあえず5分程度我慢しました。除毛効果はあったのですが、結果的に腕に赤い湿疹のようなものができてしまい、結局この一度のみで使用を止めました。

・肌は決して弱い方ではないと思いますが、JOOMOをスプレーしてから肌がヒリヒリとしてきて、肌が痛くて5分間はとてもじゃないけど我慢することができませんでした。

・JOOMOを使ってみましたが、私の場合は肌荒れ以外に痛みや痒みがとても酷かったです。そのため、個人的にはおすすめしません。

JOOMOの悪い口コミには、使用して肌荒れを起こした、肌がヒリヒリとする痛みや痒みがあったなどの肌トラブルに関する感想が多かったです。実際の除毛効果については、それなりの効果は実感したものの、ドラッグストアなどで市販されているような除毛剤とそれほど違いはなかったなどの感想もありました。

JOOMOの効果については、肌質や毛質などの個人差もあるので、使用した人が全員同じ効果を実感できるとは限りません。そのため、JOOMOの購入を検討している方は、事前にこの点を理解して購入をした方がいいでしょう。

ただし、JOOMOは悪い口コミが多い訳ではありません。

全体的には良い口コミの方が多いので、JOOMOの良い口コミにはどのような感想があるのか見てみましょう。

・JOOMOを通販で注文して、自宅に届いてからすぐに試してみました。まずは試しにビキニラインに使ってみましたがキレイに脱毛できました。しかも、毛をカットすることなくそのままで除毛できました。私が過去に使用した除毛クリームとは比較にならないほど効果はありました。キツイ臭いや肌への刺激もないので、とてもいい感じです。

・JOOMOは妻に頼まれて購入しましたが、まずは実験台として私が試すことになりました。JOOMOをすね毛にスプレーして、5分間程度待ってから拭いてみたら、すね毛がごっそりと取れました。JOOMOを使用した後も特に肌の痛みもなく、肌がつるつるです。お手軽に除毛ができるので、重宝すると思います。

・JOOMOを購入する前までは半信半疑でしたが、まさかここまで効果があるとは予想外でした。JOOMOを実際に使ってみると泡と一緒にムダ毛が取れました。JOOMOを塗ってから最低5分間は時間を空ける必要がありますが、放置時間を気持ち長めにすると効果的です。剛毛の人は推奨時間内で長めに時間を空けた方が効果的だと思います。

・JOOMOを使うと、肌がメッチャつるつるになります。vioにも使うことができました。JOOMOを使用する際に、もっと泡状になると思っていましたが、使用前に振り方が少なかったのか液状で出てきました。使用方法については、JOOMOの箱の方に説明書きがあるのですが、分かりにくいのでもっと分かりやすい方法で記載して欲しいと思いました。

以上のように、JOOMOの効果を実感している方の方が多く、JOOMOを使っても効かないということはありません。一部、悪い口コミや悪評も存在はしますが、効果については個人差もあるので致し方ないことだと思います。

>>> JOOMO(ジョーモ)の公式サイトを見てみる

 

JOOMO(ジョーモ)の売っている場所はどこ?販売店舗情報

JOOMO(ジョーモ)の購入を検討されている方は、実際に売っている場所というのも気になります。JOOMO(ジョーモ)は販売店舗で市販されているのか、通販であればどこのショップで買うことができるのかなど最安値で買える販売店があれば、そこから買いたいと普通であれば考えますからね。

まず、JOOMO(ジョーモ)は現在、市販されていないので、近所の薬局やドラッグストアなどでは取扱店がありません。そのため、マツキヨやツルハ、量販店ではドンキやロフトあたりでも取り扱いがされていません。

では、JOOMO(ジョーモ)はどこで売っているのかというと通販限定の商品となっています。そして、JOOMO(ジョーモ)は通販では、楽天市場やamazon(アマゾン)、ヤフーショッピングあたりで販売されています。気になる各通販の販売価格は次のようになっています(1本あたりの価格)。

・楽天市場 4,158円~
・amazon(アマゾン) 3,980円~
・ヤフーショッピング 4,580円~
・公式サイト 3,316円~ ※まとめ買い時の価格

以上のように、JOOMO(ジョーモ)の最安値は公式サイトとなっています。公式サイトの場合、単品購入価格は3,980円とamazon(アマゾンと同じ価格になっていますが、公式サイトはまとめ買いをすることによって1本あたりの価格が安くなるように設定されています。そのため、JOOMO(ジョーモ)を購入するのであれば、断然まとめ買いがお得になっています。

また、JOOMO(ジョーモ)を初めて購入する方は、最初からまとめ買いをするのに抵抗があると思う方もいると思いますが、その場合は家族や友達と一緒に購入すれば一人あたりの負担額を減らすこともできるので、そのような買い方もありといえます。

そして、除毛スプレーや除毛クリームについては、定期コースを用意している会社もありますが、JOOMO(ジョーモ)の場合は定期コースはなく、単品かまとめ買いから選ぶことができます。

そのため、JOOMO(ジョーモ)の解約についての心配を事前にする必要もないので、必要な分だけ購入できます。

JOOMO(ジョーモ)は現在、販売累計数5万本を超え、テレビなどのメディア紹介、楽天ランキングでも上位になるなど注文も殺到しているようです。

そのため、タイミングによっては在庫が少なく商品到着までに時間がかかってしますことも予想されるので、興味がある人は早めに注文をしておいた方がいいかも知れません。

>>> JOOMO(ジョーモ)の公式サイトを見てみる

JOOMO(ジョーモ)の販売会社

会社名:リタマインド・ジャパン株式会社(さずかりファミリー)
所在地:東京都港区浜松町1丁目9-2
電話番号:0570-550-337

同社は、ビハクシアクリームなどの美容関連の商品を扱っている会社になります。

JOOMO(ジョーモ)の成分は安心?副作用の心配はないのか

JOOMO(ジョーモ)を使うにあたり、含まれている成分のことや副作用などのトラブルを心配する人もいます。JOOMO(ジョーモ)は直接、体に使用するものなので、肌トラブルなどが起きたら怖いですからね。

この点については、JOOMO(ジョーモ)は医薬部外品成分(有効成分チオグリコール酸Ca)が配合されていて、そのうえ低刺激で保湿成分も配合されています(ヒアルロン酸ほか)。更に、お肌の調子を整えてくれる成分がたくさん含まれています。そして、除毛スプレーではあるけど、つんとするイヤな臭いもなくシトラス系の爽やかな香りもポイントとなっています。JOOMO(ジョーモ)の製造についても安心の国内製造になっています。

そして、JOOMO(ジョーモ)は副作用の不安を感じることなく、比較的安心して使える除毛スプレーと言えるでしょう。

ただし、JOOMO(ジョーモ)を使用するにあたっては、肌質(敏感肌、乾燥肌、普通肌)などの個人差もあるので、使う人によっては肌のヒリヒリ感や痒みを伴う場合もあるので、肌の異常を感じた場合は使用を止めた方がいいです。

JOOMO(ジョーモ)の原材料(成分)は次のようになっています。

有効成分:チオグリコール酸Ca

その他の成分:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/ダイズエキス/ヒアルロンサンNa-2/オウゴンエキス/モモ葉エキス/タイムエキス-2//プクリョウエキス/アロエエキス-2/シャクヤクエキス/水酸化Na/POEセチルエーテル/流動パラフィン/セテアリルグルコシド/セテアリルアルコール/アラキルグルコシド/アラキルアルコール/ベヘニルアルコール/ジエチレントリアミン5酢酸Na液/キサンタンガム/BG/エタノール/黄203/香料

使い方は簡単!ひげやvioにも使える?

除毛スプレーをこれまでに使ったことのない人は、JOOMO(ジョーモ)はどのように使うのか気になると思います。

JOOMO(ジョーモ)は「気になる部位にスプレーしてたった5分でふき取るだけ」と誰にでも簡単に使うことができる除毛スプレーです。女性だけではなく、男性にも使える除毛スプレーです。

JOOMO(ジョーモ)を使うにあたり、おすすめの使用方法があります。

JOOMO(ジョーモ)を使用する場合、お風呂場で使用すると使用後の処理も楽なのでおすすめです。しかも、お風呂に入った状態は体も温まり毛穴が開いた状態になるので、普通に使用するよりもキレイに除毛効果が実感できます。

JOOMO(ジョーモ)の使用後もシャワーで洗い流すだけなので、気になった時期に定期的に使用するといいでしょう。

また、JOOMO(ジョーモ)の使用(放置)時間については5分~10分程度を推奨されているので、時間は必ず守るようにしてください。長時間放置することによって、肌荒れの原因にも繋がってしまうので注意しましょう。JOOMO(ジョーモ)の使用量についても、多く塗ったからといって除毛効果があがる訳ではないので、推奨されている使用量(厚さ1㎜~3㎜程度)を守りましょう。

JOOMO(ジョーモ)が使用できる場所については、基本的には、脚(すね、太もも、ヒザ)、腕、背中、脇、手、足などになります。

JOOMO(ジョーモ)は、ひげやvioにも使えるのかと疑問に思っている方もいますが、使用することは可能です。実際にひげやvioに使用して効果があったという口コミもあります。

ただし、JOOMO(ジョーモ)をひげやvioに使用する場合は、販売元も推奨していないようなので、自己責任で使用する形になります。

vioは特に敏感な部位なので、間違っても粘膜部分には塗らないようにしてください。

2ちゃんねるや知恵袋での評判はどうなの?

JOOMO(ジョーモ)が2ちゃんねるや知恵袋でどのような書き込みがあるのか気になったので、調べてみることにしました。

JOOMO(ジョーモ)のことをまずは、2ちゃんねるで検索をしてみましたが、JOOMO(ジョーモ)に関するトピックがなく書き込みはありませんでした。今後、2ちゃんねるの方でJOOMO(ジョーモ)に関するトピックが立ち上げられるかも知れませんが、まだそこまで知名度がないということだと思います。

JOOMO(ジョーモ)のことについて、知恵袋でも検索をしてみたところ、2件程度のQ&Aがありました。

効果や販売店に関するもので、効果については実際に使用された人のコメントがあり、それなりの効果を実感しているようなものです。

JOOMO(ジョーモ)は2ちゃんねるや知恵袋でもコメント数が少ないため、そこまで知名度がまだない除毛スプレーということが分かると思います。

ちなみに、アットコスメでもJOOMO(ジョーモ)のことを調べてみましたが、レビュー件数はゼロという結果です。

以上から、JOOMO(ジョーモ)はまだそこまでの知名度はない除毛スプレーとなっていますが、インスタグラムなどのSNSではそれなりの投稿はされていて評判もいいです。

>>> JOOMO(ジョーモ)の公式サイトを見てみる

タイトルとURLをコピーしました